2013年04月03日
山佐筐体で電磁波ゴト発生!!

【状況】
兵庫県のホール様にて、山佐筐体「パチスロ鉄拳デビルVer.」で電磁波ゴトが発生しました。まず壁役が最初に通常遊技をし、隣に移ります。壁役が打っていた台に仕込み役が座り、遊技をしていないにも関わらず、すぐホッパーエラーが出ています。その後、仕込み役は台を離れ後ろで待っていた打ち子が、エラーの出ている台に座り、スタッフ様にエラー解除をさせて遊技を始め、最終的に約3000枚を交換し退店しています。そのゴト師はホール様の駐車場を使わずに、隣の違う店舗の駐車場に車を置いていたようです。
同店舗様の「パチスロキン肉マン~キン肉星王位争奪編~」でも同じ手口を行っていますが、失敗したのか大当たりをしないまま退店しています。

【解説】
今回の情報では、最初に壁役が遊技していた台に仕込み役が座り、遊技していないのにホッパーエラーが出ていますので、座った直後に電磁波を照射したと思われます。また仕込み役はバックなどを持っていませんでしたが、ポケットに手を入れ、足を組んで筐体のパネルに当てている事から、左腕か膝下付近に発射機を隠し持っている可能性があります。
全国的に山佐筐体での電磁波ゴトの事例を多く聞かれます。電磁波ゴトは筐体に傷などが付きにくい為、発見が遅れる場合もあります。
対策と致しまして、電磁波を検知する電磁波センサーの設置を推奨させて頂きます。

PAGE TOP へ