お知らせ
2012年11月14日
福岡県のホール様で「パチスロ北斗の拳 世紀末救世主伝説」のショートゴト未遂事例発生!!

福岡県のホール様で「パチスロ北斗の拳 世紀末救世主伝説」を狙ったショートゴト未遂が発生しました。

状況:今回被害に遭われたホール様は、弊社のショートゴト検知器「パワフルS」を設置いただいていました。呼び出しランプに不正信号が上がったため、スタッフ様が台の確認にいかれたところ、遊技台を開けてもスピーカーから音が出ていないことに気づかれ、遊技していた人物にそのことを伝えると、持っていたメダルを残し帰っていったそうです。

神奈川県のホール様でも「パワフルS」が発報してゴト師が逃げていった、というお話が数件入ってきています。

サミー筐体に限らず、ARTを狙ったショートゴトの事例は、後を絶ちません。監視の強化と共に、今回の事例でもゴト行為を検知しております「パワフルS」の設置をお勧め致します。また、山佐筐体等の通信ラインを狙ったゴト事例にはガード板(AS-Y10, AS-Y14、AS-Y16)での対策が有効です。あわせてご検討の程、宜しくお願い致します。

PAGE TOP へ