お知らせ
2012年11月14日
ネットのスロット筐体「シンデレラブレイド」のショートゴト続報!!

関西地方でネットのスロット筐体「シンデレラブレイド」を狙ったゴト事例が発生しました。
以前より報告させて頂いておりますが、今回も右上のスピーカーに穴が空いており、サブ基板を狙ったショートゴトであると考えられます。
犯行グループは壁役が2人、実行役が1人、打ち子が1人の4人組でした。見慣れない顔であったことや、周りを気にする様子などを不審に思われたスタッフ様が、監視カメラの映像を確認すると、筐体右上に何かを入れているような動作を確認されました。打ち子役と思われる人物に確認をしようと事務所に来るよう声をかけると、ART中でしたがあわてて逃げていったそうです。
 今回、ホール様のご好意により、ゴト行為の様子が映っている防犯カメラの映像をご提供いただきました。是非、監視の際にご参照ください。
全国的にネット筐体を狙った事例が増えています。対策の強化と共に、AS-N1(ネット筐体用サブ基板対策)、AS-N2(ネット筐体用スピーカー裏侵入対策)の取付けのご検討をお願い致します。

PAGE TOP へ