お知らせ
2013年01月23日
ミリオンゴッド~神々の系譜~」で新たな手口

ユニバーサル筐体の「ミリオンゴッド~神々の系譜~」で、新たな手口が発覚しています。
メーカー様からも話が上がっていますが、メイン基板とサブ基板をつなぐ、光ファイバーの線を引っ張ったり、ねじったりする事により、ショートさせた時と同じようにそのゲームの情報が遮断されてしまいます。今までのショートゴト同様、リプレイ役の連続入賞(4連以上でART当選)などを狙っていると思われます。またショートさせた後は音が消えるといった症状がありましたが、今回の光ファイバーに対する行為は、音が消えずに遊技する事も出来ますので、発見が遅れる可能性もあります。
現在、徐々に台数も減ってきている「ミリオンゴッド~神々の系譜~」ですが、次回新台「ミリオンゴッド‐神々の系譜‐ZEUS ver.」の導入により、さらに台数が減る事が予想でき、ゴト師が最後の荒稼ぎを行う可能性も高いと思われますので、十分警戒をお願い致します。

対策は弊社で検証中ですので、また報告させて頂きます。

PAGE TOP へ