お知らせ
2013年02月01日
サミーのスロット筐体「パチスロ北斗の拳 世紀末救世主伝説」にて電磁波ゴト?

神奈川のホール様にて、サミーのスロット筐体「パチスロ北斗の拳 世紀末救世主伝説」を狙った電磁波ゴトと思われる事例が発生いたしました。

状況としては、以前から店舗様がゴト師として警戒していた3人組が入店してきたため、スタッフ様が監視をしているとゴト師グループは「パチスロ北斗の拳 世紀末救世主伝説」に着席し、遊技を始めました。しばらくすると呼出ランプに電磁波センサーの警報が上がり、ゴト師グループは逃げるように退店したそうです。
こちらの店舗様では、以前別の筐体に設置されていた電磁波センサーが余っていた為、「パチスロ北斗の拳 世紀末救世主伝説」に設置されていたとの事です。

ゴト師グループがすぐに退店した為、何を狙っていたかなど、詳しい事は判っておりませんが、最近のゴト手口の傾向から考えると電磁波を使用し、ARTに何らかの干渉をしようとしたものと思われます。電磁波による干渉が可能かも含めて現在のところ詳細は不明です。
今まで「パチスロ北斗の拳 世紀末救世主伝説」を狙った電磁波ゴトの事例は入ってきておりません。今後、十分な注意が必要と思われます。

PAGE TOP へ