お知らせ
2013年04月03日
千葉県のホール様にて三洋のスロット筐体「パチスロ聖闘士星矢」を狙ったゴト発生!!

【状況】
千葉県のホール様にて、三洋のスロット筐体「パチスロ聖闘士星矢」で終日ATが止まらない台があったそうです。閉店後、スタッフ様が、台を点検されると、メイン基板とサブ基板をつないでいる2ピンの黄色線に傷があり、筐体左側面上部のランプカバーがぐらついていて傷も残されていました。監視カメラの映像から犯行グループは仕込み役、打ち子、壁役(見張り役)の4人組だったそうです。被害枚数は約10,000枚でした。

【解説】
三洋の筐体の通信ラインは、ビニールチューブの中に入っていますが、このチューブが刃物のようなもので切られており、中の銅線がむき出しになっていたそうです。このことから、通信ラインに何らかの情報を送り込むことで不正にATへ干渉しているものと思われます。しかし未確認の情報ですが、通信ラインに傷がなく被害にあったというお話も出ておりますので通信ライン以外も狙われている可能性が考えられます。メーカ様からの対策が出るというお話もありますが、被害の状況を考えますと早急な対応が必要です。対策と致しまして、三洋筐体用通信ライン対策セットと三洋筐体用異物侵入対策セットをお勧め致します。

PAGE TOP へ