お知らせ
2013年04月08日
パチンコ筐体「CR花の慶次~漢」で不正行為?

【状況】
福岡県のホール様にて、パチンコ筐体「CR花の慶次~漢」で通常遊技中にぶどうが出来て、ベースが上がっている台が確認されています。ぶどうは盤面右側に出来ていて実被害はなかったそうです。

【解説】
今回の事例は、偶然ぶどうが出来てベースが上がったのか、意図的に磁石などを使い不正行為を狙ったのかは確認出来ていません。しかし、最近全国的に「CR花の慶次~漢」で意図的にぶどうをつくる行為や、電波ゴトと思われる事例が多く聞かれます。今後も被害の拡大が予想されますので、ホールコンピューターでの定期的なデータのチェックや、不振な行動をしている人物などの警戒をお願い致します。
また詳細が分かり次第、ご報告させて頂きます。

PAGE TOP へ