お知らせ
2013年06月27日
モンスターハンターで電波ゴト発生!!

【状況】
高知県のホール様にて、スロット筐体「モンスターハンター」で電波ゴトが発生しました。情報によりますとゴト師は5人グループで、仕込み役、壁役、キャッチ役と役割分担をし、仕込み役が下パネル付近で不審な動きをしていたそうです。すぐに電波検知器が反応し、呼び出しランプに発報した為、ゴト師グループは慌てて逃げています。今回ホール様が電波検知器を設置されていたので被害はありませんでした。

【解説】
今までの事例では、レギュラーボーナス中に電波を照射するといった話がありましたが、今回の事例では、座ってすぐに電波検知器が反応しているので、遊技中の通常状態でも電波ゴトをされる可能性があります。電波ゴト後の該当台は、画面上は通常状態ですが、その後ARTに当選していたかは現在確認中です。
最近サミー筐体で電波ゴトの事例が多く聞かれていますので、監視の強化と共に電波を検知する電波センサー「NOBA TypeS」の導入をお勧め致します。

PAGE TOP へ