お知らせ
2020年05月15日
ウィズコロナ時代のスタンダードとは?

新型コロナウィルスによるコロナショックは、

私たちの今後の働き方に、多大な影響を及ぼすことになりました。

 

一部を除いてようやく自粛要請が解除されましたが、
だからと言ってすぐに経済活動が元に戻るとは考えられません。

 

見えない敵ほど怖いものはないかもしれません。
たとえ自粛解除と言っても、コロナに利く特効薬が見つからない限り、
怖い人は怖いと思うのです。

だから、

飲食店、パチンコ店、カラオケ店などの営業は、
新たな営業スタイルを確立する必要がありそうです。

例えば、

 

入口への手指除菌アルコールの常時設置。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
※GELタイプですが、アルコール70%の商品を、

比較的安価で安定供給できそうです。

 

※足で踏んでプッシュできる設備も対応できるように
準備を進めています。

 

価格や納期などお問い合わせください。
TEL042-670-2336

 

または、

飛沫感染防止用の透明カーテン。

 

パチンコ店様用の各台カーテンや分煙ボード各種、
現在納期が遅れていますが、順次提供させていただきます。

 

カウンター用のパーテーションタイプなどもございます。
お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 
そしてスタッフさんはもちろん、来店客にもマスクの着用をお願いする

というのは、しばらくのあいだはスタンダードになりそうです。

 

個人的にはマスクをするだけでセルフイメージが下がり、
(自分は病人だと潜在意識に植え付けてしまう)
免疫力が下がってしまうことが心配なのですが仕方がないですよね・・・

 

じゃあ、マスクを付けるとテンションが上がるようにすればいいんだ!
ってことで、スタッフさんはユニークマスクを使うようにされたらいかがでしょうか?

 

クマや犬、鳥のくちばしなど、店内が動物園だったらほっこりしそうです。(*’▽’)
それとか口裂け女や妖怪シリーズとか、この辺はアイデアがたくさん出せそうです。
(オリジナルマスクの制作も是非、弊社で!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
その他、ウィルス対策は弊社も色々考えていますので

興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

飲食店さんはテイクアウトで何とかこの危機を乗り越えようと
お昼には店頭に立って販売されていましたが、

 

やはり価値は「場」にあって「雰囲気」にあるということを実感しています。
早く僕も、居酒屋さんの焼き鳥を食べながら生ビールを飲みたいです!

 

だからそのリアルの場というものを、
守っていくための支援を考え続けていきます。

 

パチンコ店さんもそれは同じ。
どこにも居場所のない人たちに「場」を提供していたのです。

 

自粛要請を無視して営業したお店に数百人レベルで並んだことが
ニュースになりましたが、それだけ求められていたという証明でもあります。

 

自粛期間中はZOOMを使った打ち合わせや会議、
コーチングセッションを行ない、その良さは十分に感じました。

でもこのままリアルで会わないことがスタンダードになってしまう未来にはなりたくないなって思っています。

 

もちろんこれを機に、無駄なことはすべて省いていけばいいと思います。
ムダな会議などは明確になったのではないでしょうか?

 

<全員参加型のアイデアが出る会議とは?>

 

いよいよ自粛要請の解除が見えてきました。
失ったものはとても大きいですし、依然安心できるわけではありませんが、
「病は気から」ということで、元気に経済活動をしていきましょう!

私たちがお役に立てましたら幸いです。

<リアル店舗集客支援ブログはこちら>

PAGE TOP へ