お知らせ
2013年03月21日
【未確定】「CR魔戒決戦牙王RR」で不審な行動による大当りが発生!

関東のホール様で、サンセイR&Dの筐体「CR魔戒決戦牙王RR」で、不審な行動による大当りが発生した事例がありました。

【解説】
関東のホール様にて、4人で来店し遊技中に不審な行動をして大当りを数回掛けていったという事例が発生しました。この4人は一列に並んでおり、一人が筐体を持ち上げて隣の人物がその持ち上げた筐体の下に何かを差し込むような行動が見られました。さらに初当りが早く、魔開チャンス中も大当りが早かったと聞きました。NO.020ゴト事例(サンセイR&D)でお伝えしました、魔開チャンス中のセグ表示を確認し、転落セグが出た場合に筐体を叩いたり揺らしたりする事で、V入賞を回避するといった行動も見られませんでした。そして、この遊技者の4人の内3人がカバンを持っていたそうです。
今回の事例は未確定の情報ですが、以前、CR牙狼XXで電磁波ゴトやセルゴトで大当りを誘発していた事例もありますので、データの細かい管理や見慣れない遊技者がいましたら監視カメラの映像の確認をお願いします。
この情報をご覧になられて気になることがありましたら、情報を頂けますようお願い申し上げます。

詳しい情報が分かりましたら、追って案内をさせて頂きます

PAGE TOP へ