お知らせ
2013年05月02日
東北エリアにて、山佐「鉄拳デビルVer.」電磁波ゴト未遂!!

2013.4.24 ゴト事例(山佐)
           東北エリアにて、山佐「鉄拳デビルVer.」電磁波ゴト未遂!!

【状況】
東北エリアのホール様にて、鉄拳デビルVer.に設置していた電磁波センサーが発報し、遊技していた人物が退店しました。筐体にはホッパーエラーが残されていました。

【解説】
今回は電磁波センサーの発報でゴト師が退店しており、幸い未遂に終わっております。電磁波センサーの発報やホッパーエラーが残されている事から、全国的に多発している山佐「鉄拳デビルVer.」を狙った電磁波ゴト手口と思われます。
これまでの事例では、電磁波照射の際に高い確率でホッパーエラーが発生しております。ホッパーエラーとなる原因として仮説となりますが、サブ基板側に小役成立の情報が入っているにも関わらず、ホッパーが払出しされていない事でメイン基板側がホッパーエラーと判断しているか、強い電磁波照射の影響を受けた事によるその他のホッパーエラーが考えられます。
当該筐体を狙った電磁波ゴトは未だに多発しております。傷や痕跡が残らない手口の為、発見が遅れる事もあります。
ホッパーエラーについては、必ずしも発生するとは限りませんが、監視の際の参考にして頂ければと思います。
対策につきましては、電磁波センサーNOBA TypeSの設置をお勧め致します。

PAGE TOP へ